大阪でシロアリ駆除を【安く】確実にするための業者一覧

大阪でシロアリ駆除を【安く・・の画像

大阪は、イエシロアリ・ヤマトシロアリ・アメリカカンザイシロアリの生息圏がちょうど重なるうえ、東京や名古屋と比べて木造建物の割合が高いので、シロアリ被害が発生しやすい地域となっています。

大阪でシロアリ駆除を【安く・・の画像

シロアリの種類ごとに駆除方法は違うので、大阪での駆除の際にはシロアリの種類を見極め、施工方法や効果的な薬剤等を適切に選択する必要があります。

このため、シロアリ駆除業者の腕前が非常に重要になります。

大阪でシロアリ駆除業者を選ぶときは、安さと腕前を兼ね備えた業者をしっかり選ぶ必要があります。


大阪の安くて評判のいい業者一覧

安さと評判に着目して、おすすめの駆除業者をピックアップしました。
料金が安い順に紹介していきますが、複数の料金がある場合は薬剤散布によるシロアリ駆除の面積あたりの料金を基準にしています。

大阪で評判のいい業者一覧(安い順)

業者名 特徴 駆除単価/平米
シロアリ110番上場企業、安い 1,200円
リムケア最低価格保証 1,200円
トータルクリーン30年の実績 2,000円~
シロアリ駆除大阪ドットコムシロアリの種類毎の料金 2,127円
近畿消毒株式会社100%自社施工 2,181円
生協料金に地域差あり 2,363円程度

 

シロアリ110番

shiroari.life-110.com

全国展開している上場企業ですが、大阪の地場のシロアリ業者と比べても、その駆除料金の安さは際立っています。
シロアリ駆除料金は1,200円/平米で、坪単価に直しても3,960円という驚きの安さです。

365日24時間受付対応で、連絡すると全国の加盟店から選出された最寄りの業者が自宅にやってきて、無料床下診断を行い、作業費用の見積もりをしてくれます。

追加料金がかからないこともホームページ上で明言されています。
安さにこだわる人は利用を検討していい業者です。

工事後は5年間の保証がありますが、現地で対応した業者によって保証内容など細かい部分で違いが見られます。


リムケア

limcare.com

シロアリ駆除工事が他社よりも高額だった場合、差額を返金するサービスを行っています。
また、工事後は5年間の再消毒無料保証や、建物の修復費用を最大1000万円まで補償する保証があります。

気になる料金ですが、問題のある箇所に駆除消毒を行うスポット消毒の料金は、50平米までなら一律60,000円となっています。
平米単価に直すと1,200円、坪単価にしても3,960円です。

床下換気システムの取り付けなども行っているので、興味がある人は相談してみるといいでしょう。


トータルクリーン

total-clean.co.jp

シロアリだけでなくハチ、シラミ、ダニ、ノミ、アリ、ゴキブリ、ネズミ、ハトなど様々な害虫、害獣の駆除に30年の実績がある会社です。
シロアリ駆除だけでも1,200件以上の施工実績も持っています。

ホームページ上に多彩な情報が記載されており、業者選びのときの参考にしやすいです。
料金例は以下のようになっています。

  • ・駆除工事:2,000円(税別)/平米~

被害の状況や家の構造などにより変わりますので、上記は見やす程度と考えてください。
なお、工事には5年間の保証がつきます。
保証期間内にシロアリの発生が確認された場合は再施工等に応じてもらえます。
工事後に保証期間が更新されるのも安心材料です。

大阪だけではなく、京都・兵庫・奈良などを含む関西地方一円を対応エリアとしています。


シロアリ駆除大阪ドットコム

shiroarikujo-osaka.com

創業が昭和50年なので、40年以上の経験がある会社です。
こちらも関西地方を広くカバーしており、床下診断や見積もりは無料です。
料金体系はシロアリの種類によって異なります。

駆除内容施工費用/平米
ヤマトシロアリ駆除2,290円
ヤマトシロアリ予防1,636円
イエシロアリ駆除(1階)4,581円
イエシロアリ駆除(2階)2,127円

ヤマトシロアリの場合、被害箇所に穴を開けて薬を注入し、床下の地面には動力を使って薬を充分に染み込ませます。

イエシロアリの場合、1階と2階の間、2階の天井裏や壁の間にまで薬剤を入れます。
費用はかかりますが、上記のような丁寧なサービスがセールスポイントです。

ただイエシロアリの1階部分の駆除費用がかなり高額になることがネックかもしれません。


近畿消毒株式会社

kinkishoudoku.co.jp

創業から30年、年間施工実績1万件以上を誇る会社です。
日本しろあり協会の仕様書を遵守した100%自社施工のサービスが魅力です。

40名以上のスタッフが在籍しており、電話一本で近畿一円に無料調査に来てくれます。
5年間の保証サービスも行っており、保証期間が過ぎる前にハガキで通知してくれます。

料金はシロアリを防除するベイト工法の場合、以下のようになっています。

工法施工費用/平米
ベイト工法での防除(初年度)7,500円
ベイト工法での防除(2年目~)1,000円

駆除が目的のベイト工法の場合は、

工法施工費用/平米
ベイト工法での駆除(初年度)9,000円
ベイト工法での駆除(2年目~)1,000円

薬品を散布する駆除工事の場合、使用する薬剤によって料金が変わります。
以下は一例です。

工法施工費用/平米
薬品散布での予防1,818円
薬品散布での駆除2,181円

やや値段が高いですが、手厚いアフターサービスを求める場合は検討してもいいでしょう。


生協

s-osaka.coop

全国に展開する生協のシロアリ駆除です。
地域差はありますが、生協(エスコープ大阪の場合)ではヤマトシロアリの被害について33平米まで78,000円(2,363円/平米)で駆除工事をしてもらえます。

イエシロアリの場合は別途見積もりとなりますが、床下調査や見積もりは無料なので安心してください。

ただ、生協のシロアリ駆除を利用するには、出資金を出して組合員になる必要があります。
大阪の生協の出資金は、生協毎に異なりますが、一番よく見かけるのが毎月1000円を出資し続けるというものです。
出資金は脱退された場合、全額返却されたりその生協の経営状況によっては一部減額されて返却されるところもあります。

すでに生協の食材宅配などを利用していて、生協の組合員になっていれば、面倒はないのですが、生協の組合員以外が依頼するとなると少々敷居が高く感じる


シロアリの被害で火災保険は使える?

結論から言えば、シロアリの被害で火災保険が適用されるケースは原則的にありません。
火災保険のカバー範囲は突発的な災害や事故です。

時間をかけて被害が広がるシロアリ等の害虫による劣化はこれに含まれないのです。
ただし、例外的に火災保険が適用されるケースはあります。
例えば災害による雨漏りが原因の場合、雨で腐食した木材がシロアリのエサになってシロアリ被害が起こったことが明らかであれば、火災保険が適用されるかもしれません。

住宅の劣化による雨漏りの場合は保険が下りませんが、突発的な災害や事故で家屋が破損し、それが原因でシロアリ被害が発生したことが証明できれば、火災保険の補償範囲となる可能性があります。


シロアリ駆除で節税できる?

シロアリの駆除費用は、所得税法上「害虫その他の生物による異常な災害」にあたります。
このため、確定申告のときに駆除費用を計上すると所得税を節税する効果が期待できます。

シロアリ駆除にかかったお金は「雑損控除」に分類されるので、確定申告の際に雑損控除として駆除費用を計上してください。
なお、確定申告の際には駆除費用を証明する領収書が必要になります。
紛失などしないよう、大切に保管しておきましょう。

また、雑損控除の対象となるのは、あくまでもシロアリの「駆除」にかかった費用です。
「予防」にかかった費用は雑損控除にならないので注意してください。
もし「駆除」と「予防」を同時に行う場合は、費用をわける必要があるので、駆除のみにかかった費用を証明する領収書をシロアリ駆除業者から発行してもらいましょう。
さらに注意点があります。

雑損控除の対象となるのは日常的に使う家屋がシロアリ被害に遭ったときに限定されます。
別荘などは日常的に使うものではないので、別荘がシロアリ被害に遭ったときの駆除費用は雑損控除に含まれません。

大阪でシロアリ駆除業者一覧 トップへ ↑